SEVENTEEN(セブチ)のイケメン三銃士は誰?ビジュアルランキング最新!

2015年にデビューしたSEVENTEENはK-POP好きなら誰でも知ってる超有名ボーイズグループです。2023年の紅白初出場も決定し、喜んだファンも多かったのではないでしょうか♪

PLEDISエンターテインメント所属の13人組で、ボーカルチーム・パフォーマンスチーム・ヒップホップチームの3つのチームで構成されています。また13人のメンバーが3つのユニットを通して1つのチームになる17(SEVENTEEN)と

グループ名の由来にもなっています。デビュー前から、楽曲制作から振り付けまでメンバー自身が行っている自主制作アイドルとしても有名なんですよ♪

今回はSEVENTEENのイケメン三銃士とビジュアルランキングをご紹介します!最後までお楽しみください♪

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】

セブチの冠番組「ガチ!セブチTV」が見れるのはABEMAだけ!

本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況はABEMA公式サイトにてご確認ください。

目次

SEVENTEEN(セブチ)のイケメン三銃士は誰?

セブチにはイケメン三銃士と呼ばれビジュアルが注目されている3人のメンバーがいます。その3人がこちらです。

セブチのイケメン三銃士

  • ジョンハン
  • バーノン 
  • ミンギュ

それぞれのメンバーの特徴を見ていきましょう。

ジョンハン

一人目はジョンハンさん。ニックネームは天使と言われるほど美しいビジュアルをしています。

長髪も似合いますし、とても華やかなオーラがあります。

パフォーマンス中も目を惹く方が多いのではないでしょうか?

そして、ジョンハンさんの妹もかなり美人のようですよ!

関連記事 ジョンハンの美人妹スビンのインスタは?兄弟バレのきっかけや仲良しエピソードも

バーノン

二人目のバーノンさんは西欧風の端正な顔立ちから、リアルディカプリオと言われているんだとか。

韓国人とフランス系アメリカ人のハーフでSEVENTEENの看板的存在です。

一番最初に覚える方も多いかもしれませんね!

ミンギュ

三人目のミンギュさんは187㎝というグループで一番の高身長で、俳優のような整った顔立ちをしています。

圧倒的ビジュアル担当としてファンを魅了していることでしょう。

SEVENTEEN(セブチ)のビジュアルランキング最新

イケメン順1位:ミンギュ

https://twitter.com/pledis_17/status/1724962997440024644

ミンギュさんはヒップホップチームで、冒頭にもあったように圧倒的ビジュアル担当です。

高身長なので並んだ時もひと際目を惹く存在で、一目惚れをするファンも多いのではないでしょうか?

体も鍛えているので体格も良く、ナイスガイな印象ですよね。

そしてクールそうに見えますが、いたずら好きなのでメンバーによく絡んでいるそうです。

イケメン順2位:ジョシュア

ジョシュアさんはボーカルチームです。おだやかな性格と丁寧な言葉遣いでSEVENTEENのジェントルマンと言われているんだとか。

ご両親は韓国人ですが、練習生になるまでアメリカで暮らしていたんだそうです。整った顔立ちと名前の『ジョシュア』から、ハーフだと思う方も多いのではないでしょうか。

イケメン順3位:ジョンハン(ハニ)

ジョンハンさんはボーカルチームです。天使のような美しいビジュアルで人々を魅了しています。

人一倍努力をして、現在のウィスパーボイスを習得したそうで、SEVENTEENのボーカルを支えています。そんなジョンハンさんはふわふわとした印象ですが、いたずら好きでメンバーによくちょっかいを出しているんだとか。

ゲームでもわざとズルをしたりと、愛嬌たっぷりな面もファンを魅了しているのでしょう♪

イケメン順4位:バーノン

バーノンさんはヒップホップチームでメインラッパーを務めています。アメリカ出身で、韓国人とフランス系アメリカ人のハーフです。5歳から韓国で暮らしているんだとか。

ネイティブな英語と韓国語のラップが得意で、端正な顔立ちと相まって魅力的に感じますね♪

セブチのラップ上手い順もご紹介しているのでこちらも合わせてご覧ください♪

イケメン順5位:ジュン

ジュンさんは中国人メンバーでパフォーマンスチームです。華やかな顔立ちから「大陸の奇跡」と言われているんだとか。幼少期から容姿が整っていたそうで、中国では子役をしていました。

ピアノが得意なんだそうで、音楽に携わる職業としてとっても活かされそうです!

イケメン順6位:ウォヌ

ウォヌさんはヒップホップチームです。低音ボイスが特徴で、メンバーから「言葉の天才」と言われるほどのラップメイキングで、グループを引っ張っています。

性格はおっとりで、塩顔イケメンという言葉がぴったりな顔立ちです♪

イケメン順7位:エクスプス

エクスプスさんはヒップホップチームのリーダーであり、SEVENTEENの統括リーダーも務めています。グループのお父さん的なポジションなんだそうで、メンバーを大きな器で支えています。

大きな目と優しそうなタレ目が特徴で、人柄が滲み出ていますね。

イケメン順8位:ディエイト(ミンハオ)

ディエイトさんは中国人メンバーで、中毒性のある切れ長の目が特徴ですよ!

パフォーマンスチームで幼少期からダンスを習っていたんだとか。小学生の時にはブレイクダンスチームに所属していたんだそうです。

とてもファッションセンスが良く、写真を撮ったり絵を描いたりするのも好きなんだそうです。芸術的なスキルも高いんですね♪

イケメン順9位:ディノ

ディノさんはパフォーマンスチームで、SEVENTEENの年齢順だと最年少のマンネです。

ご両親がダンサーだそうで、素晴らしい才能を受け継いだのでしょう。さらに努力を重ねていつもキレのあるパフォーマンスを披露してくれています。曲によっては24歳には見えないほど大人の男性の色気も出せます。

歌唱力もラップのスキルも高いので、オールラウンダーですね♪

イケメン順10位:ドギョム(DK)

ドギョムさんはボーカルチームで、スングァンさんと共にセブチのメインボーカルを務めています。歌への情熱が人一倍強くて四六時中歌っているんだとか。突き抜けるような高音とパワーを感じる歌声が特徴です。

過去に右耳難聴の手術をしているので、現在も聞こえにくいそうです。ですがハンデを感じさせないパフォーマンスで観ている人を魅了しています。

イケメン順11位:ホシ

ホシさんはパフォーマンスチームリーダーで、SEVENTEENの振付けを担当しています。ストーリー性を重視している為、どこでどのメンバーが輝くかを常に考えているんだとか。その努力があって、メンバー13人という大所帯でも

ひとり一人の見せ場がしっかりあるんでしょう。

顔立ちはハムスターのようで可愛い印象が魅力的で、つぶらな瞳がチャームポイントかもしれませんね。

イケメン順12位:ウジ

ウジさんはボーカルチームのリーダーを務めながら、楽曲の大部分を作詞作曲しています。幼い頃からクラシック音楽に親しみ、培った音楽センスでSEVENTEENを支えています。核のような存在です!

グループで一番小柄でニコニコとしている雰囲気はハムスターのようで愛くるしく、先ほど紹介したホシさんと少し似ているかもしれませんね。

イケメン順13位:スングァン

スングァンさんはボーカルチームで、メインボーカルを務めています。伸びのある美しい歌声と声量から、歌が大好きなことが聴いている人にも伝わってきますね。

歌唱力だけでなくトーク力もずば抜けていて、バラエティではいつも全力なので芸人に負けないほど。普段からグループのムードメーカーで年下メンバーからも「弟みたい」と言われるほど天真爛漫です。

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】

セブチの冠番組「ガチ!セブチTV」が見れるのはABEMAだけ!

本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況はABEMA公式サイトにてご確認ください。

SEVENTEEN(セブチ)のイケメン三銃士まとめ!

SEVENTEENのイケメン三銃士とビジュアルランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

イケメン三銃士はジョンハンさん、バーノンさん、ミンギュさんでしたね♪三人

とも華があって系統の違うイケメンといった印象でした。さすがイケメン三銃士と言われるだけあってバランスが良いです!

ビジュアルランキングではメンバーの順位を発表しましたが、それぞれが可愛い系統や塩顔の系統、西洋の雰囲気がある系統の顔立ちのメンバーが揃っています。

全員がビジュアル担当といってもいいほどイケメン揃いなSEVENTEENですから、今後も順位は変わっていくのでしょう♪


目次